美容 求人 医師 求人 萌通新聞 憂「お姉ちゃんなんか大嫌いなんだからね!」
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(-)

憂「お姉ちゃんなんか大嫌いなんだからね!」

k-on062_convert_20090820081539.jpg

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 00:14:23.18 ID:68HVXM2G0
憂「こんにちは見学いいですか?」コンコン

梓「憂!」

律「お?憂ちゃん歓迎するぜ」

澪「今から丁度やるところだぞ」

紬「憂ちゃん余ったお菓子で良かったらどうかしら?」

憂「ありがとうございます」

唯「わ?いうい?私の事見に来てくれたんだね?」

憂「別にお姉ちゃん見に来た訳じゃないよ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 00:18:24.84 ID:68HVXM2G0
唯「またまた?そんな?」

憂「・・・分かった正直に言うよ。
お姉ちゃんがみんなの足をどれだけ引っ張ってるか見に来たわ」

唯「あうっ・・・」

梓「憂ったら!唯先輩!憂を見返してやりましょう!」

唯「う、うん!頑張るからね憂!」

憂「・・・」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 00:31:22.79 ID:68HVXM2G0
ダダッダダッジャーーンダカダカ♪

律「中々良かったな!やっぱギャラリーいる方が燃えるな」

澪「うんいい出来だった」

紬「やっぱりみんなでやるのは楽しいわ♪」

梓「唯先輩も良かったです!」

唯「えへへ・・・憂満足してくれた?」

憂「全然だよお姉ちゃん」

唯「え・・・」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 00:41:44.29 ID:68HVXM2G0
憂「一番ミスが多かった・・・こんなんで何でリードギターなんて
やってるの?梓ちゃんがやるべきなんじゃない?」

唯「う、ういい?でも?」

梓「ゆ、唯先輩は一生懸命やりました!」

憂「・・・しょうがないな・・・家帰ったら私がまた教えてあげる。
ちゃんとみんなについて来れるようにならなきゃね」

唯「うい?」ギュー

紬「あらあら」

憂「ちょっとくっつかないでよ!私家事あるんだからもう帰るの!
じゃあ皆さん姉の事よろしくお願いします」

律「お、お?」

澪「やっぱしっかりしてるな憂ちゃんは」

梓「・・・」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 00:54:09.54 ID:68HVXM2G0
唯「うい?たらいま?」

憂「おかえりお姉ちゃん遅かったね・・・晩御飯もう冷めちゃったよ」

唯「あっごめんねうい?あずにゃんがギター特訓してくれて?」

憂「梓ちゃんが?・・・ふ?ん良かったね」

唯「憂をびっくりさせようって」

憂「・・・別にいいよそんなの」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 00:54:50.23 ID:68HVXM2G0
唯「食べ終わったら憂が教えてくれるんだよね?」

憂「え?梓ちゃんと居残りしてまでやったのに家でもまだやるつもり?」

唯「憂に教わってもっと上手くなりたいんだ」

憂「・・・知らないよ。今日はもう疲れたから宿題して寝る」

唯「え?うい?うい?」

憂「ふんっ」トットット


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 01:21:43.94 ID:68HVXM2G0
・・・翌日

憂「あ、和さんどうしたんですか?」

和「ご近所さんで同じ学校だしね。たまには一緒に通いたいなって」

唯「あ?和ちゃんだ!ちょっと待って!」

和「・・・まだパジャマだったわね」

憂「済みません・・・」

唯「すぐだよ?あちっ」ガン

憂「もう慌てるからだよ!お姉ちゃんのバカ」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 01:22:55.85 ID:68HVXM2G0
和「正直、生徒会にも憂ちゃんみたいなしっかりした後輩欲しいわね」

憂「私には家事がありますから」

唯「生徒会って大変なの?」

和「唯の軽音部のフォローとかね」

唯「ぶう?和ちゃんいじわる」

憂「本当の事だから仕方ないよ」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 01:52:05.88 ID:68HVXM2G0
梓「憂!おはよう!」

憂「おはよう」

梓「?♪」

憂「梓ちゃん昨日はお姉ちゃんが世話になったみたいだね」

梓「あっうん!やっぱ唯先輩はやれば出来る人だったよ」

憂「ふ?ん大変だったでしょ?」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 01:52:51.01 ID:68HVXM2G0
梓「そんな事!唯先輩とセッションするの楽しいよ!」

憂「梓ちゃんがいいならいいけど」

梓「う、憂はもっと唯先輩の事信じてあげてもいいと思うな」

憂「それで何度裏切られてきた事か」

梓「憂は唯先輩の事好きじゃないの?」

憂「あ、当たり前でしょ!あんな面倒臭いの大っ嫌いよ!」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 02:03:19.53 ID:68HVXM2G0
梓「・・・」

憂「だ、黙らないでよ・・・梓ちゃんがしつこいからつい・・・」

唯「う、ういい?」シクシク

憂「お姉ちゃん!なんで!?」

唯「カバン間違えてたから・・・」

憂「あっ」

梓「憂ひどい」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 02:04:01.80 ID:68HVXM2G0
憂「・・・」ダッ

唯「あっうい?」

梓「ほっときましょうよ唯先輩!」

唯「うい?」ダッ

梓「・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 02:17:45.97 ID:68HVXM2G0
憂「なっ、何よついて来ないで!」

唯「うい?」ギュー

憂「・・・何でよ・・・私お姉ちゃんにあんな酷い事言ったのに」グス

唯「じゃあ仲直りのチュ?して」

憂「・・・バカ」チュッ

唯「えへっ憂の唇やわらか?い」

憂「調子に乗らないでよお姉ちゃん・・・
私が悪かったから仕方なくやっただけだよ」

唯「もういっか?い」ンー

憂「ちょ・・・授業始まるし!もう戻りなよ!」

物陰|梓「・・・」ジー


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 02:40:55.25 ID:68HVXM2G0
律「ほひ?マドレーヌうめぇ?」

唯「うまいねりっちゃ?ん」

澪「いつにも増してグダグダな雰囲気だな」

紬「昨日頑張りましたもんね」

梓「昨日は昨日ですよ!さあ練習しましょ!」

さわ子「ちょっと騒いだら殺すかんね」

梓「・・・」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 02:41:49.42 ID:68HVXM2G0
律「穏やかじゃないなさわちゃん」

澪「まあ色々あるんだろ。そっとしておいてやろう」

唯「はいあずにゃ?んあ?んして」

梓「!・・・や、やめてください唯先輩っ!ふん!」

唯「・・・?」

紬「あらあらあら」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 03:49:34.59 ID:68HVXM2G0
ピンポーン♪

憂「あれ誰かな?は?い」

和「憂ちゃんこんばんは?」

憂「あっ和さん。お姉ちゃんならまだですけど」

和「や、大した用事じゃないんだけど遊園地のチケット三枚もらっちゃって。
それで唯と憂ちゃん今度の日曜暇かなって」

憂「本当ですか?私は暇ですけど・・・」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 03:50:18.78 ID:68HVXM2G0
和「良かった!唯がダメでも憂ちゃんだけでも付き合って欲しいわ」

憂「えっでもお姉ちゃんが行かないなら私も別に・・・」

和「そ、そうなの?しょうがないわね明日まで返事待ってるわ」タタッ

憂「・・・変な和さん」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:00:51.06 ID:68HVXM2G0
唯「たでま」

憂「おかえりお姉ちゃん。珍しく早かったね」

唯「今日はやる気出ない日なの?」グデー

憂「ふうん・・・あっそうだ、さっき和さんが
私達と日曜に遊園地どうかって言いに来たんだけど」

唯「ほへ?ほんと!?いくいく!」

憂「急に元気になって・・・現金なお姉ちゃん」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:14:49.70 ID:68HVXM2G0
唯「うい?ご飯終わったらギター教えて」

憂「えー、嫌だよ面倒臭い」

唯「うい?お願い?」

憂「・・・もう!しつっこいなあ!分かったよ」

唯「ありがとうい?」

憂「語尾合体させないで」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:29:21.91 ID:68HVXM2G0
・・・翌日

憂「あっ和さん待っててくれてたんですか?」

和「唯からメール来たけど直接色々話したかったのよ」

唯「なんか和ちゃんと一緒に遊ぶの久しぶりだよね?」

憂「昨日からはしゃいじゃってうるさいんですよ」

和「ふふ、喜んでくれて何よりね」


61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:30:33.23 ID:68HVXM2G0
唯「和ちゃんとメリーゴーランドする?」

和「え?それはちょっと・・・」

憂「犠牲になっていただきますね和さん」

和「う・・・まあ私から言い出した事だしいいわよ」

唯「わ?い」

憂「さすが和さん寛大ですね。私には絶対無理ですよ」

和「ふぅ・・・(憂ちゃんとなら歓迎なんだけどね・・・)」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:44:38.40 ID:68HVXM2G0
憂「梓ちゃんおはよう」

梓「あっ・・・ふ、ふんだ」

憂「ふんだ?何を踏んだの梓ちゃん?」

梓「憂には関係ないでしょ」

憂「ふうん・・・まあいいけど」

梓「え、え?・・・」


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:46:37.82 ID:68HVXM2G0
憂「でもそんなしかめっ面より、
バカみたいに元気な梓ちゃんの方が好感持てるよ」

梓「!・・・余計なお世話だからっ」

憂「ん?(何か変だな梓ちゃん)」

梓「ていうかバカって言った!?」

憂「あれ?言ったかな?」

梓「言った言った言った!」

憂「ごめんごめん(ああやっぱりあんまりいつもと変わらないや)」


68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 04:57:00.10 ID:68HVXM2G0
唯「?♪」

律「何か機嫌よさそうだな唯」

唯「ああ聞いてくれるりっちゃん?日曜に私、憂と遊園地行くんだ?
和ちゃんが誘ってくれたの」

梓「・・・」ピクッ

律「へ?いいな?私も・・・あだっ」

澪「律、厚かましい事いうなよ邪魔したら悪いだろ」

唯「え?別に?」

梓「私も行っていいですかね唯先輩!?」ガタッ

紬「ほう・・・」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 05:06:29.66 ID:68HVXM2G0
唯「ん??いいんじゃないかな?でもチケットはないかも」

梓「それくらい当然買ってやるです!」

律「何だ梓そんなに遊園地行きたかったのか?まだまだ子供だな?」

澪「お前が言うな」

紬(これは・・・ハンディカムの準備をしておかなきゃ!)

さわ子「ムギちゃんミルクチーは?」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 05:31:25.37 ID:68HVXM2G0
・・・日曜日

唯「わ?いわ?い遊園地遊園地♪あずにゃんも一緒♪」

憂「ちょっと目立つから静かにしてお姉ちゃん」

梓「・・・唯先輩、外であずにゃんはちょっとやめて欲しいです」

和(梓ちゃんが来たのは好都合ね・・・唯の相手してもらえば
私は憂と・・・ふふふ)


物陰|紬「・・・いたわあそこね・・・バッチリ撮らせていただくわ」ジュルリ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 06:06:56.05 ID:68HVXM2G0
和「あの四人だし、ペアを決めておきましょうか?」

憂「ああ・・・それなら私と梓ちゃん、
お姉ちゃんと和さんでいいんじゃないんですか?」

唯「わ?い同級生同士だね?」

梓「えっ」

和「えっ」


物陰|紬「あっバッテリー切れた!?」


77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 06:08:45.84 ID:68HVXM2G0
和「や、やっぱりペアは無し!個人によって乗りたい物とか変わってくるし」

梓「そ、そうですよ!」

憂「そう?
(あれ?てっきり和さんはお姉ちゃんと遊びたかったと思ったんだけど)」

唯「あっでもあずにゃんとも乗りたいし?決めない方がいいかも」

梓「・・・唯先輩あずにゃんはやめて下さいって///」


物陰|紬「ああっ梓ちゃんが赤くなってる!斎藤ー!早く戻ってきて?!」


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 12:36:51.70 ID:68HVXM2G0
和「じゃあまずはジェットコースターね。定番だわ」

唯「おお?いきなりクライマックスだねえ?」

憂「ジェットコースターか・・・梓ちゃん身長制限大丈夫?」

梓「・・・喧嘩売ってるのかな憂?」

和「それじゃさっきグッパーで決めた通り私と梓ちゃん、
唯と憂で組むわよ」

憂(さすが和さん仕切り上手ね)


物陰|紬「も、もうちょっと近づいても気付かれないかしらね?」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 12:38:57.71 ID:68HVXM2G0
憂「お姉ちゃん、私達の番だよ」

唯「うんそうだね!和ちゃんあずにゃん行ってくるね?!」ブンブン

梓「こんな所であだ名はやめてって言ってるのに・・・」

和「あ?でも楽しそうでなによりだわ」

梓「和先輩も物好きですよね・・・憂なんかのどこがいいんだか」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 12:39:39.23 ID:68HVXM2G0
和「なんかって・・・あれ?梓ちゃんに話した覚えは無いんだけど」

梓「見てれば分かりますよ。和先輩モテるのに」

和「見てれば分かる、ね・・・どうして憂ちゃんには気付かれないのかしら」

梓「鈍感なんですよ姉妹そろって」


物陰|紬「和梓・・・和梓・・・し、新鮮な組み合わせだわ」ハァハァ


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 12:40:29.82 ID:68HVXM2G0
カタンカタンカタン・・・

唯「ふええ・・・ちょっとずつ動いてるよお?」

憂「まだ本番はこれからだよ」

唯「こんな所で止まっちゃやだ?」

憂「ここから一気にいくからね」

ガタン!ズシャー!

唯「ひいいいいい!」

憂「あっ凄いよお姉ちゃん!」

唯「ふあっ・・・気持ちいいかも!」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 12:54:14.36 ID:68HVXM2G0
和「次は唯のリクエストでメリーゴーランドね」

梓「・・・うぼあ」

憂「梓ちゃん大丈夫?顔色が変だけど」

唯「ねえねえもっかいジェットコースターでもいいよ?」

梓「・・・」ブンブンブン

和「じゃあ今度は約束通り私と唯、憂ちゃんと梓ちゃんで」

憂梓「「あ、私達は見てますから」」

和「・・・」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 13:08:24.76 ID:68HVXM2G0
唯「あはははわ?い♪う?い!あずにゃ?ん!」

和「ふふふ・・・」

梓「楽しそうね先輩方」

憂「梓ちゃんもう具合はいいの?」

梓「よ、余計なお世話よ!これくらいへっちゃらだもん!」


物陰|紬「和さんと唯ちゃん!まさに王子様とお姫様だわ!
貴重な資料として後世に伝えなければ!」●REC


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 13:31:09.11 ID:68HVXM2G0
和「そろそろお腹すいたわね。ご飯にしましょうか」

唯「わ?い!ごはん♪ごはん♪」

憂「はりきって作って来ました。どうぞ」

和「ありがとうね憂ちゃん」

憂「いえ任されて嬉しかったです」

梓(私も持ってくるって言えば良かった・・・
そうすれば私の手作りを唯先輩に・・・キャー)


物陰|紬「猛烈に輪に入りたいわ・・・ティーセット持って・・・」


101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 13:49:07.90 ID:68HVXM2G0
和「おいしいわ憂ちゃん!おいしい!」パクパクモグモグ

憂「そ、それは良かったです(凄い早食い)」

和「うっ」

憂「あっ和さん水水!」

和「ゴクゴク!ふぅ・・・ありがとう憂ちゃん
(あっこれって間接・・・!?)」

唯「・・・」ジー

梓「美味い・・・凄くこってるし・・・負けた」

唯「はいあずにゃんあ?ん」

梓「あっちょ唯先輩///」


物陰|紬「何だか凄く惨めになってきたわ・・・」シクシク


105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 14:15:01.68 ID:68HVXM2G0
憂「和さんも案外世話が焼けるんですね」

和「あっ、そ、そうよ!憂ちゃんもっと私の面倒見て欲しいわ!」

憂「えー・・・それはちょっと」

和「じょ、冗談よ冗談(憂ちゃんクール・・・だがそこがいい)」

憂「あははそうですよね」

唯「あずにゃんあ?んあ?ん」ヒョイヒョイ

梓「む、むごご(し、しあわしぇ・・・)」


物陰|紬「でも耐えるのよ紬。百合族のみんなの為にあくまで黒子に徹するの!」


107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 15:17:52.72 ID:68HVXM2G0
和「さあて食事も済んだし腹ごなしに軽いの行きましょうか・・・
お化け屋敷なんかどう?今度は憂ちゃんと私ね!」

唯「えっ私も憂とがいい」

憂「お姉ちゃんとはさっき組んだでしょ」

梓「そ、そうですよ唯先輩!私と行きましょうよ!」

唯「え?う?い?」

憂「こんな所まで来てわがまま言わないでよお姉ちゃん。恥ずかしいな」

唯「う・・・分かった・・・」


物陰|紬「どうやらお化け屋敷の様ね・・・これは何かあるかも分からんね」


109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 15:40:24.81 ID:68HVXM2G0
憂「わあ思ったより暗いですね」

和「え、ええ・・・(憂ちゃんのうなじ綺麗・・・腕を組んで歩きたい」

憂「腕ですか?いいですよ?(結構怖がりなのかな)」

和「あ、あれ!?聞こえてた?じゃ遠慮なく・・・(やったー!)」ガシッ

憂(こんなにがっしり組んでくるなんて・・・よっぽど怖いんだな)

和(ああやわらかい・・・)


物陰|紬「GJよ!和さん憂ちゃん!」ハァハァ

幽霊役A「ちょっとそこ私の場所なんですけど・・・」


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 15:59:29.56 ID:68HVXM2G0
唯「ちょっとわくわくするねあずにゃ?ん」

梓(これはチャンスです!暗いし、も、もしかしたらキスできるかも)

ダダーン

唯「ぎゃあああああ!」

梓「ひっ・・・た、ただの人形です!(唯先輩の声の方が怖い)」

唯「ごめ?んでもちょっとびっくりするよね」

梓「・・・あの唯先輩手を・・・」

ダダーン

唯「ぎゃあああああ!」

梓「にゃあああああ!」


物陰|紬「ちっ・・・こっちは全く色気がないわね」

幽霊役A「もう好きにして・・・」シクシク


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 16:15:59.27 ID:68HVXM2G0
和「あ?結構遊んだわね。最後の締めはやっぱり観覧車かしらね」

唯「最後は憂と乗る!」

和「はいはい別にいいわよ(ホントに仲のいい姉妹ね・・・妬けるくらい)」

憂「でもあの観覧車ならみんなで乗れますよ」

梓「私が唯先輩の隣でいいですか!?」


物陰|紬「ああ・・・ほんっと良いものですね百合って」●REC


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/19(水) 16:44:22.45 ID:68HVXM2G0
・・・翌日

唯「うい?もうちょっと待って?」

憂「やだ!お姉ちゃんに合わせてたら私まで遅刻しちゃうよ!
先行くからね!」

唯「ダメ?!一緒に行く?!」

憂「じゃあもうちょっと早く起きてよお姉ちゃんのバカ!」

唯「うい?・・・ごめん・・・」

憂「もう!落ち込んでる暇があったらとっとと仕度して!
本当に遅刻しちゃうじゃない!」

唯「う、うん!」


平沢姉妹は今日も仲良しです

おわり


引き伸ばすのもアレなんでとりあえず終わっときやす

[ 2009/08/20 08:27 ] SS けいおん! | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(1)

121 名前: 萌えっ娘。名無しさん 投稿日:2009年08月20日 10:57
なんだ結局仲良しか







だがそれがいい


コメントいっぱい書き込んで










管理者にだけ表示を許可する



● みことちゃん を救う会からのお知らせ ●
御坂美琴
みことちゃんは生まれつき帯電体質で
一定期間毎にレールガンを発射しなければ、弱ってしまいます。

レールガンを発射させるには、本人以外の第三者からの
莫大な応援エネルギーがかかります 

みことちゃんを救うために
アニメランキングのクリックや
コメントの書き込みが必要です

どうか読者の皆様ご協力をよろしくお願いします









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。