美容 求人 医師 求人 萌通新聞 ひぐらしキャラとシンが知り合いました。
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(-)

ひぐらしキャラとシンが知り合いました。

b00381b493a62fbb93c2.jpg

9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 16:04:35 ID:73TBL3j0
魅音「さてと、今日は会則にのっとり!部員の諸君に是非を問いたい!!」
  「シン・アスカくんを新たな部員として我らの部活動に加えたいのだがいかがだろうか!?」
レナ「レナは異議なーし!」
紗都子「貧民風情に私の相手が務まりますかしら!」
梨花「ボクも賛成なのです」
シン「ちょ・・・おい!部活ってなんだよ!」
梨花「皆が集まってゲームをする部活なのですよ。」
魅音「今日は・・・シンプルに鬼ごっこと行こうかねぇ。」
紗都子「じゃあ、おに決めのじゃんけんですわ。」
全員「じゃーんけーんポン!」
?????????????????????????????????
シン「ストレート負けかよ・・・・」
レナ「じゃあ、おにはシン君だよ!」
梨花「頑張ってくださいなのです。」
魅音「じゃあ、各自の検討を祈る!散会!」
??????????30秒後????????????
シン「うおおおおおおお!紗都子待てぇぇぇぇぇぇ!」
紗都子「おほほほほ!捕まえて御覧なさいなのですわ!っきゃあっ!」
こけっ
シン「はははははー!つかまえたぜぇぇぇぇぎゃああ縄跳びー!」
紗都子「トラップ炸裂なのですわ!」
シン「ちょ、紗都子どけええええ!」
紗都子「え?きゃあああああ!」
 パ ル マ ! 
シン「うお、紗都子わりぃ・・・(気付いてない)」
紗都子「・・・・・・シンさんのえっちぃぃぃぃぃぃ!」
シン「ちょ、何のこと(バシン)いてえ!」
紗都子(走り去る)
シン「何だってんだ、くそ・・まあ何にせよ捕まえたか…」
あと三人!
そして続かない。



19 名前:9[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 20:23:29 ID:73TBL3j0
>>9の続き。
あれ、続かないって言わなかったかな、俺。
?????????7分?????????
シン「そこだーっ!」
梨花「みぃ・・・捕まったのです」
シン「ははは!ちょろいちょろい!」
梨花「いきなり後ろから抱きつくなんてシンは変態さんなのです。にぱ?☆」
シン「まっ、そんなことしてないって!」
?????????13分?????????
シン「ふっふっふっ!もう逃げ場はねえぜ!」
レナ「シ、シン君、そんなこと・・・」
シン「そんな事ってなんなのかな?かな?」
レナ「そ、その……はぅぅー」
?????????25分?????????
シン「ちくしょおおおお!魅音のやつどこ行った!(遠くに見える人影)……ってあれか!」
  「はい、捕まえたぜ魅音!これで俺の勝ちだな!」
魅音?「え?…えっと、あ、もしかして新しくきた方ですか?」
シン「あ、ああ。シン・アスカだ。よろしく。えっと…あんたは?」
詩音「私は魅音の妹の詩音です。お姉がお世話になってます。」
シン「いや、こちらこそ。…そっかあいつ妹居たんだ…」
きーんこーんかーんこーん
シン「げ。しまった…話してるうちに終わっちまった…」
  「じゃ、俺は行くぜ。早くいかないと魅音に怒られちまう。」
詩音「お姉にもよろしく言っといてくださいね?!」
シン「ああ、わかったー!伝えておくぜー!」
たったったったった…
詩音「あれがシン君かー・・・内緒にしておくなんてずるいな?お姉は。」
?????????そして教室?????????
魅音「あれ??遅かったね?シン君。どこ行ってたのかなぁ?」
シン「ちくしょーどこに隠れてやがった!」
魅音「ん??ずっと学校にいたけど?」
シン「なにぃ!?(゜Д゜)裏山までいったのに…あ、そういえば。お前の妹にあったぜ?」
魅音「えぇ?詩音に?!」
シン「ああ、よろしくって言ってたぞ?」
魅音「なんで詩音が・・・ブツブツ」
レナ「魅ぃちゃん、いつものアレはどうするのかな?かな?」
魅音「あ、じゃあそろそろやろっか。」
シン「え、お、おいあれってなんだよ。」
レナ「もちろん罰ゲームだよ?だよ?」
梨花「覚悟するのですよ。にぱー☆」
紗都子「仕返しですわ?」
魅音「さあ観念しなよ?」
シン「え、ちょ、まっ、なっ、聞いてねえぞぉー!」
魅音「言ってないもんー♪」
シン「ちっくしょおおおおおおおおおお!」
?????????しばらくお待ちください?????????
ピーポーピーポー
魅音「あちゃー…初日からやりすぎたかー…」
レナ「シン君大丈夫かなぁ…」
梨花「あれくらいなら無傷だと思ったのです。」
紗都子「あれ考えたの梨花でしたの?」
魅音「しかたないね…後でお見舞いに行こうかー。」

とりあえずここまで。才能ねえなおい・・・



24 名前:19[sage] 投稿日:2008/02/22(金) 21:28:07 ID:73TBL3j0
?????????入江診療所?????????
イリー「えー、診察の結果」
  「何の問題もありませんね。擦り傷だけです」
シン「そうですか・・・」
魅音「監督ーこんばんはー。」
紗都子「お見舞いにきましたわ?。」
レナ「シン君大丈夫なのかな?かな?」
イリー「驚異的な治癒力です。あと血液検査の結果、赤血球と血小板の量が常人の3倍であることが分かりました。」
魅音「んー赤いからかなー?」
シン「おい」
魅音「んー?」
シン「罰ゲーム考えたのてめーだな魅音!」
魅音「え、あたしじゃないってー!」
だだだだだだだ
シン「嘘つけてめー!」
どたどたどたどた
梨花「魅ぃはシンを一番心配してたのですよ。」
魅音「ちょ、そんなことないって。」
レナ「はぅぅ、あの時の魅ぃちゃんかあいかったよぉー。」
魅音「あああレナまでー(////)」
紗都子「見苦しいですわよ魅音さん!」
魅音「はい・・・(/////)」
イリー「まあ、それだけ走れるなら大丈夫でしょう。」
  「ところで。その服装は!(メガネキラーン)」
シン「うっ!」
イリー「じっくり調べさせてもらいましょう!」
シン「ちょ、ま、うわあああああああああ!」
レナ「お持ち帰りいいいいいい!」
シン「お前もかあああああああああ!」
?????????以下、大人の事情により音声のみ?????????
ドタバタ ナニスンダレナー!マテヌガスナ!オオオモオモオモチカエリイイ!ダレカタスケロー!
ツカマエマシタ!チョ、カントクナニヲ、ヤメ、ナニヲ、シバルノダケハヤメtダメデス!ギャアアアア
ジタバタ ミオンニヤニヤシテミテネーデタスケロ!オモシロイカライイジャンソノママデ。
テメー! チョ、キャアアアアガタンジタバタ
 パ ル マ !
ナナナニヲヤッテルンデスカシンサン!ハレンチデスワ!チョ。グウゼンダッテ!
シンクン、ソンナニランボウニサレタラ・・・ナニイッテンダミオンー!
シンサン、ヤッパリ・・・ゴカイダシンジテクレェェェェ
ギャーギャーワーワーパルマドタバタギャーギャーバタバタパルマパリーンガシャーンパルマゴンパルマパルマ
――――――――――――――――――――――――
こうして、雛見沢の夜は過ぎていく・・・・(カナカナカナカナ)




134 名前:   投稿日:2009年08月21日 21:20
あれ?…k1ってたしかキr


コメントいっぱい書き込んで










管理者にだけ表示を許可する



● みことちゃん を救う会からのお知らせ ●
御坂美琴
みことちゃんは生まれつき帯電体質で
一定期間毎にレールガンを発射しなければ、弱ってしまいます。

レールガンを発射させるには、本人以外の第三者からの
莫大な応援エネルギーがかかります 

みことちゃんを救うために
アニメランキングのクリックや
コメントの書き込みが必要です

どうか読者の皆様ご協力をよろしくお願いします









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。