美容 求人 医師 求人 萌通新聞 キョン「何かおかしい」 その10(終わり)
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(-)

キョン「何かおかしい」 その10(終わり)

520 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:17:26.71 ID:RAN6GD4B0
うろ覚えだよ憂鬱編


キョン「サンタクロースの存在は最初から信じてなどいなかった」

キョン「宇宙人や未来人や超能力者もいない」

キョン「そう思ってた時期が俺にもありました」

キョン「高校へ進学してクラスの自己紹介をしていたとき」

ハルヒ「東中出身、涼宮ハルヒ」

ハルヒ「ただの人間には興味ありません」

ハルヒ「この中に宇宙人、未来人、超能力者以下略」

キョン「美人だ。惚れた」


×キョン「高校へ進学してクラスの自己紹介をしていたとき」
○キョン「高校へ進学してクラスで自己紹介をしていたとき」


522 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:19:32.77 ID:RAN6GD4B0
キョン「なあ。初っ端の自己紹介のアレ、どこまで本気だったんだ?」

ハルヒ「全部」

キョン「ますます惚れた」

ハルヒ「あんた宇宙人?」

キョン「そうだ」

ハルヒ「嘘でしょ」

キョン「嘘だ」

ハルヒ「だったら話しかけないで。時間の無駄だから」

キョン「いい女だ」




523 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:22:59.14 ID:RAN6GD4B0
キョン「ハルヒはクラスの女子から話しかけられていたが無視していた」

キョン「俺としか話さないと決めたんだろう。間違いない」

谷口「お前、この前涼宮に話しかけてたな」

キョン「ああ」

谷口「もしあいつに気があるんなら、悪い事は言わん。やめとけ」

キョン「余計なお世話だ。お前とは友達にならん」

谷口「ごめん」

キョン「いいよ」

谷口「あいつの奇人ぶりは常軌を逸している」

キョン「てめえ!」




525 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:26:26.39 ID:RAN6GD4B0
国木田「話が進まないからキョンは黙っててよ」

キョン「分かった」

谷口「あの自己紹介、お前らも聞いただろ」

国木田「宇宙人がどうとかいうやつ?」

谷口「そ。中学時代にもわけのわからん事をやり倒していたな」

谷口「有名なのが校庭落書き事件」

キョン「笹の葉ラプソディか」




526 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:26:39.01 ID:ffmkGQDo0
どっちも変人だww



528 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 17:29:05.13 ID:U1YYiQSyO
似合いだなwwwwww



529 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:30:07.30 ID:RAN6GD4B0
谷口「まぁそんなこんなで色々あったわけよ」

谷口「でも面がいいからモテるんだよな」

谷口「一時期はとっかえひっかえってやつだったな」

谷口「俺の知る限り、一番長く続いて一週間」

谷口「最短では告白されてオーケーした五分後に破局してたなんてのもあったらしい」

谷口「聞いた話だって、マジで」

キョン「それからも谷口はベラベラと喋っていたが俺は無視した」




531 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:35:24.94 ID:RAN6GD4B0
キョン「ハルヒをずーーーっと見ていて気付いたことがある」

キョン「その一。髪型が毎日変わる。どの髪型も似合っていて可愛い」

キョン「その二。男子がいるにも関わらず、教室で堂々と着替える」

キョン「着替えを真後ろでまじまじと見つめていたが委員長の朝倉に追い出された」

キョン「あいつは俺の敵だ」

キョン「その三。この学校に存在するあらゆるクラブに仮入部していた」

キョン「その四。学食ではうどんを食べる率が高い」

キョン「その五。涼宮家の夕食は基本的に午後7時10分頃」

キョン「その六。風呂の時間は約1時間強」

キョン「その七……」




532 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:37:12.57 ID:3DjDOnttO

キョン怖ぇ…



533 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:39:25.08 ID:RAN6GD4B0
キョン「曜日で髪型を変えるのは宇宙人対策か?」

ハルヒ「いつ気付いたの?」

キョン「え?本当に宇宙人対策だったのか?」

ハルヒ「そうよ」

キョン「ふーん」

ハルヒ「あたし思うんだけど、曜日によって感じるイメージってそれぞれ異なる気がするのよね」

キョン「知るか」

ハルヒ「あっそ」




534 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:39:51.57 ID:yAYwtpd60
このキョンならハルヒを任せられる



535 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:41:28.56 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「あたし、あんたとどこかで会ったことがある?ずっと前に」

キョン「それは運命を感じたという事か?」

ハルヒ「うるさい」

キョン「ごめん」

ハルヒ「ふんっ」

キョン「次の日。ハルヒは長かった髪をばっさり切って登場した」

キョン「俺の気持ちは沈んだ」




537 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:43:25.44 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「全部のクラブに入ったの」

キョン「あっそ…」

ハルヒ「面白そうな部活がなかったの。全然なかったの」

キョン「一回聞けば分かる…」

ハルヒ「つまんないわ」

キョン「そうですか…」




539 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:46:31.76 ID:RAN6GD4B0
キョン「涼宮。付き合う男を全部振ったって本当か?」

ハルヒ「何であんたにそんな事言わなくちゃいけないのよ」

キョン「じゃあいいや」

ハルヒ「ちょ、待ちなさいよ。しょうがないから話してあげるわ」

キョン「別に話したくないならいいって」

ハルヒ「出どころは谷口?高校に来てまであいつと同じクラスだなんて」

ハルヒ「ひょっとしてストーカーかしら、あいつ」

キョン「ス、ストーカー行為はもうしてないぞ!」

ハルヒ「は?」

キョン「なんでもない」




540 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:47:09.46 ID:RWaRTZ9B0
キョン・・・



541 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 17:49:17.31 ID:RAN6GD4B0
谷口「おい、キョン。どんな魔法を使ったんだ」

キョン「うるせえストーカー。話しかけんな」

国木田「昔からキョンは変な女が好きだからね」

キョン「変だと思うお前らが変なんじゃないのか」

朝倉「あたしも聞きたいな」

キョン「お前は俺の敵だ。今すぐ視界から消えろ」

朝倉「ちっ…涼宮さんに一人でも友達が出来たのはいいことよね」

キョン「いずれ恋人になる」

朝倉「ああそう。頑張ってね」




543 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:16:46.21 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「ミステリー研究会ってのもダメだったわ」

キョン「そうか」

ハルヒ「超常現象研究部には期待したんだけど」

キョン「ダメだったんだろ」

ハルヒ「ほんと、つまんないわ」

キョン「自分で部活を作ればいいんじゃないのか」

ハルヒ「ナイスアイディアね。そうすることにするわ」

ハルヒ「あんたも協力しなさい」

キョン「分かった」




545 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:18:30.11 ID:RAN6GD4B0
キョン「こうしてハルヒは部活を作った」

ハルヒ「文芸部室を借りたの。この子がいいって言うから」

長門「長門有希」

キョン「良かったな。ありがとう長門」

長門「いい」

ハルヒ「で、マスコットキャラを連れてきたわ!」

みくる「こここここここどこですか?わたし、なんで連れてこられたんですかぁ?」

キョン「いい乳だな」

ハルヒ「でしょう!?」

もみもみ



547 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:20:09.40 ID:RAN6GD4B0
みくる「どひーーー」

ハルヒ「柔らかいわ!あんたも揉む!?」

キョン「揉む」

みくる「ひっ、やめてぇ…」

ハルヒ「冗談よ。ねぇ、キョン?」

キョン「俺は本気だった」

ハルヒ「最低ね。みくるちゃんに謝りなさい」

キョン「ごめんなさい」

みくる「いえ、いいですよ」




548 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:21:50.00 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「みくるちゃんにはメイド服を着て、SOS団専用のメイドになってもらうの!」

キョン「SOS団って何だ?」

ハルヒ「私達の部活の名前よ!」

キョン「いい名だ」

ハルヒ「後は謎の転校生が来れば完璧ね!」

キョン「近々来るらしいぞ」

ハルヒ「楽しみだわ!じゃ、今日は解散!」




549 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:25:07.16 ID:RAN6GD4B0
キョン「次の日。コンピューター研究部にパソコンをもらいに行く」

ハルヒ「みくるちゃんにおっぱい揉ませてあげるからパソコンちょうだい」

みくる「い、いやですぅ」

ハルヒ「いいじゃない、胸の一つや二つ!」

部長「あげるから出て行ってくれないか?」

ハルヒ「分かった」

キョン「こうして最新型のパソコンをゲットした」


×ハルヒ「みくるちゃんにおっぱい揉ませてあげるからパソコンちょうだい」
○ハルヒ「みくるちゃんのおっぱい揉ませてあげるからパソコンちょうだい」




551 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:27:29.57 ID:RAN6GD4B0
キョン「また次の日。ハルヒ達はバニーガールの姿でビラを配るらしい」

ハルヒ「んふふ、どう?」

キョン「素晴らしい」

ハルヒ「でしょ?通販で買ったの。行きましょ、みくるちゃん!」

みくる「ぅぅぅ…恥ずかしいよぉ…」

キョン「記念に一枚」(パシャッ)

みくる「ひぃん…誰か助けてぇ」

キョン「校門でビラ配りをしていたハルヒ達は教師に見つかり、こっぴどく怒られた」




553 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:30:20.07 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「腹立つ!何なのあのバカ教師共!今日はこれで終わり、解散!」

キョン「おお、ハルヒの生おっぱい」

みくる「出てってくださいぃ…」

キョン「分かりました」


キョン「着替え終わったんですか?」

みくる「キョンくん…わたしがお嫁に行けなくなったら、もらってくれますか?」

キョン「無理です。すみません」

みくる「良かったですぅ」




555 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:32:49.35 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「待望の転校生が来たわ!部室で待ってなさい!」

キョン「というわけで部室。朝比奈さん、オセロでもしましょうか」

みくる「はぁい」

パチパチ

長門「………」

キョン「なんだ、長門。興味あるのか?」

長門「ある」

キョン「代わってやるよ」

みくる「ひゃ…!」




556 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:35:00.37 ID:RAN6GD4B0
キョン「ルール知らないのか?」

長門「知らない」

キョン「そうか」

みくる「こ、困りますぅ」

キョン「転校生、女だといいなー」

バンッ

ハルヒ「へい、お待ち!」

ハルヒ「九組に本日やってきた即戦力の転校生!その名も、」

古泉「古泉一樹です。…よろしく」




557 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 18:37:34.82 ID:RAN6GD4B0
キョン「男かよ…」

ハルヒ「ここ、SOS団!あたしが団長の涼宮ハルヒ!そこのいるのは団員1、2、3」

ハルヒ「ちなみにあなたは4番目!みんな、仲良くやりましょう!」

古泉「入るのは別にいいんですが、何をする部活なんですか?」

ハルヒ「宇宙人や未来人や超能力者を探し出して、一緒に遊ぶ事よ!」

古泉「なるほど。さすがは涼宮さんですね」

みくる「もう揃っちゃってます…あぶっ」

長門「黙って」

みくる「むぐ…!」


×ハルヒ「ここ、SOS団!あたしが団長の涼宮ハルヒ!そこのいるのは団員1、2、3」
○ハルヒ「ここ、SOS団!あたしが団長の涼宮ハルヒ!そこにいるのは団員1、2、3」




560 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:00:44.27 ID:RAN6GD4B0
古泉「古泉です。転校してきたばかりでペラペラペ?ラ」

キョン「ああ、俺は…」

ハルヒ「そいつはキョン。あっちの可愛いのがみくるちゃんで、そこの眼鏡っ子が有希!」

みくる「あっ、わたっ…」

ごんっ

みくる「きゅう」

古泉「大丈夫ですか?」

みくる「だ、大丈夫で…」




561 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 19:03:30.99 ID:sZZC+wPv0

ペラペラペ?ラ
ゴエモンの沖縄ステージか



>>561
辞書が必要だな



562 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:05:18.28 ID:RAN6GD4B0
古泉「どうしました?えっと…朝比奈さん?」

みくる「好きです」

古泉「僕もです。付き合ってくれませんか?」

みくる「喜んで」

キョン「おめでとう」

古泉「ありがとうございます」

ハルヒ「いえー!みんな、一丸となってがんばっていきまっしょー!」

キョン「おー」




564 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:07:35.68 ID:RAN6GD4B0
キョン「それからは色々あった」

キョン「長門に自分は宇宙人だと告白され、朝比奈さんは未来人、そして古泉は超能力者だった」

キョン「朝倉も宇宙人だったようで、俺は殺されかけた。やはりあいつは俺の敵だった」

キョン「長門が助けてくれたお陰で俺は無事、朝倉は消えた。よく考えればいい奴だったかもしれんな」

キョン「その後、古泉に変な空間に連れて行かれ、変なCG映像を見せられた」

古泉「見てください、これが僕達なのですよ!すごいでしょう!」

キョン「ハルヒが作り出す《神人》という変な怪物と戦うらしい。男の心はいつまでも少年だ」

キョン「後は何があったっけな。忘れてしまった」

キョン「まぁいいやと眠りにつき、夢の世界へ投げ出された俺が出会ったのは」




568 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:16:50.61 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「起きろ、キョン!」

キョン「おはようハルヒ。どうした?」

ハルヒ「分かんないわ。気がつくと学校に居たのよ」

キョン「出れんな。このままここでずっと一緒に暮らすか」

ハルヒ「バカ」

キョン「その上目遣い、可愛いぞ」

ハルヒ「は!?な、な、何言ってんのよ!」

キョン「俺はいつでもお前の事を可愛いと思っていた」

ハルヒ「じょ、じょ、冗談は、や、やめないさいよ!ここここんなときに!」

キョン「とりあえず部室行くか」




569 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:22:10.79 ID:RAN6GD4B0
ハルヒ「探検してくる」

キョン「気をつけろよ」

古泉「どうも」

キョン「どうした、真っ赤だぞ」

古泉「もうすぐ世界が崩壊します」

キョン「そうなのか、大変だな」

古泉「涼宮さんが共に居たいと思ったのがあなたのようです」

キョン「嬉しいこと言ってくれるじゃないの」

古泉「あなたはこのまま二人きりでもいいと思ってそうですが」

古泉「それでは話が終わってしまうので、何とかして戻ってきて下さい」

キョン「しょうがないな」




570 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:23:51.37 ID:RAN6GD4B0
古泉「あ、そうそう。長門さんがパソコンをつけろと言ってました」

キョン「朝比奈さんは?」

古泉「僕に気をつけて下さいね、と言ってました」

キョン「そうか」

古泉「そろそろ限界です。ちゃんと戻ってきて下さいよ?」

キョン「ああ…」

古泉「ちゃんとですよ!」

キョン「分かったよ、うるさいな」

キョン「パソコンつけるか」




571 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:27:09.93 ID:RAN6GD4B0
YUKI.N>みえてる?

ああ

YUKI.N>そう


キョン「長門はこれ以上何も言ってこなかった。何だったんだ一体」

ハルヒ「キョン!見て!何か出た!」

キョン「あれは《神人》だな」

ハルヒ「なんで知ってるの!?」

キョン「古泉が言ってた。お前が作り出してるらしいぞ」

ハルヒ「そうなの!すごいわ!」




572 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:30:10.09 ID:RAN6GD4B0
キョン「それよりハルヒ」

ハルヒ「なによ…」

キョン「俺、実はポニーテール萌えなんだ」

ハルヒ「なに?」

キョン「いつだったかのお前のポニーテールはそりゃもう反則なまでに似合っていたぞ」

ハルヒ「バカじゃないの////」

キョン「この夢から覚めたら、俺はお前に告白をする」

ハルヒ「え?」

キョン「だから、とりあえずキスしよう」




574 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 19:33:27.63 ID:RAN6GD4B0
………
……


キョン「いい夢だった」

キョン「こうして俺は世界の崩壊を防いだ。俺はヒーローだ。」

キョン「2回目の不思議探索は長門達が空気を読んで二人きりにしてくれた」

キョン「しかしまあ、結局のところ」

キョン「最初に話すことは決まっているのだ」

キョン「そう、まず―――」

キョン「俺があいつに惚れているということ」


うろ覚えだよ憂鬱編
終わり




577 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 19:48:46.99 ID:sZZC+wPv0
そして続きを待ってる俺達



578 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:00:34.13 ID:ilD4H0uWO
>>1はいいセンスだ



579 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:01:36.26 ID:yVODfR5dO
何が面白いのか分からない


>>579
もしもしで夏厨のゆとりちゃんにはシュールはまだ早いでちゅよ?
早く宿題しまちょうね?




582 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:40:30.25 ID:RAN6GD4B0

これ以上書いても同じような感じにしかならないと思うから終わり
読んでくれてありがとう




583 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:42:43.41 ID:PYMw1xxC0
本当に終わりか…乙
面白かったよ



584 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:43:18.61 ID:RDYs/vrOO
orz



585 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:43:49.55 ID:sZZC+wPv0
エンドレスがいいんだよ
知らないかもしれないが似たような話を毎週放送するのって流行ってるんだぜ



586 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:46:13.80 ID:WYjWXirY0
おお、おわってしまうとはry

ともあれ、お疲れ
何かがおかしくて面白かった



587 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:46:50.46 ID:lN3mGZrnO
面白かった



588 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:47:16.59 ID:A9kuxiVw0
おつかれー
面白かった!



589 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:47:29.34 ID:3DjDOnttO




590 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:48:32.65 ID:tTQNwXT20
おつかれ!



591 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:52:09.18 ID:RWaRTZ9B0




592 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:52:25.29 ID:RAN6GD4B0
>>570
×古泉「僕に気をつけて下さいね、と言ってました」
○古泉「僕に、気をつけて下さいね☆と言ってました」



593 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:58:07.04 ID:9SISjTSp0




594 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 20:58:50.57 ID:kcTeUEqe0




595 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 20:59:59.19 ID:yty0YXk5O




596 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2009/07/23(木) 21:06:17.71 ID:Z9Fy+OeM0
名残惜しいけど>>1乙



597 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 21:06:34.22 ID:4Y2FQtEN0




598 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [sage] 投稿日: 2009/07/23(木) 21:08:40.54 ID:8OyKRdp/O
おつ

このキョンとハルヒならエンドレスエイトいつまでも見れそうだ


その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10(終わり)


[ 2009/07/28 16:01 ] SS 涼宮ハルヒの憂鬱 | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(0)

コメントいっぱい書き込んで










管理者にだけ表示を許可する



● みことちゃん を救う会からのお知らせ ●
御坂美琴
みことちゃんは生まれつき帯電体質で
一定期間毎にレールガンを発射しなければ、弱ってしまいます。

レールガンを発射させるには、本人以外の第三者からの
莫大な応援エネルギーがかかります 

みことちゃんを救うために
アニメランキングのクリックや
コメントの書き込みが必要です

どうか読者の皆様ご協力をよろしくお願いします









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。