美容 求人 医師 求人 萌通新聞 唯「むふwwむふふww」
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(-)

唯「むふwwむふふww」

20080215_477183.jpg

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 20:54:46.89 ID:5zIvWVwr0
律「どうした唯w何笑ってんだ?」

唯「ちょっと思い出し笑いwwむふふふふww」

澪「あーあるよなー思い出し笑いって」

唯「くふふふww」

律「おいおいwwいつまで笑ってんだい!」

唯「むふふふはははははは!!!!!!」

梓「ひっ!!」

唯「はははははははは!(低音)」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 20:57:54.29 ID:5zIvWVwr0
紬「唯ちゃん?」

唯「いやーすまんすまん(低音)」

律「なんだそれwwどおっから出してんだその声はww」

唯「え?(低音)あれ?(低音)」

唯「声が変になっちゃったよー(低音)」

唯「びえええええええええ(低音)」

律「おっさんみたいな声な泣くな(低音)あれ?(低音)」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 20:58:24.17 ID:YFIA4DwZ0

ヘリウムか?

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 20:59:06.31 ID:rcDR00eCO
なんだこれwww

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:01:12.57 ID:5zIvWVwr0
梓「律先輩も!?」

律「おい(低音)移っちまったじゃねーか!(低音)」

澪「なんだこれ」

唯「律ちゃんも!?(低音)よかったー(低音)私一人じゃ心細くて(低音)」

律「いやいやよくねーよぉっ!(低音)」

澪「二人ともいい加減冗談は(低音)」

梓「え?澪先輩?(低音)」

紬「梓ちゃん!?(低音)」

五人「え?(低音)」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/04(日) 21:02:55.60 ID:rcDR00eCO
ていおん!

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:05:22.17 ID:5zIvWVwr0
唯「みんなすっごい声になっちゃったね(低音)」

澪「もうお嫁に行けない(低音)」

律「渋い声でそんな台詞言うな!(低音)」

梓「これなんて病気ですか!?(低音)どうなっちゃったんですか私たち!(低音)」

紬「とりあえず落ち着いて!お茶でも飲んで!治るかもしれないし!(低音)」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:09:43.37 ID:5zIvWVwr0
律「はー。いやーおっさんだなー!ごっつぁんです!(低音)」

唯「あは!そういえば前の時みたいな声だねー!(低音)ごっつぁんです!(低音)」

澪「いやまじ保健室行った方がいいかも(低音)なぜこんな事に(低音)」

梓「そうですね(低音)このままじゃ歌も歌えないですよ(低音)」

紬「うーん、あ!ちょっと梓ちゃんこっち来て(低音)」

梓「え?なんですか紬先輩(低音)」


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:13:44.65 ID:5zIvWVwr0
紬「梓...(低音)君の事が(低音)好きだ(低音)」

梓「な////ななな/////(低音)」

紬「どう!?(低音)こういう台詞!?(低音)」

律「いいね!渋いね!(低音)よーし、澪(低音)」

澪「ふえ(低音)」

律「澪が...(低音)欲しい(低音)」

澪「!!!律...(低音)」

律「何本気にしてんだよいww(低音)」

澪「ぐ!本気になんかしてないぞ!!(低音)」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:17:01.96 ID:5zIvWVwr0
唯「なんでこんな声になっちゃったんだろうねー(低音)」

律「いや、最初になったのは唯だろ(低音)」

唯「私?(低音)」

澪「そうだな、唯なにか心当たりはないのか?(低音)」

唯「あー!そうそう!思い出し笑いで!(低音)」

梓「えーと、何を思い出して笑ってたんですか?(低音)」

唯「えっとね....(低音)」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:20:35.93 ID:5zIvWVwr0
唯「忘れた」

四人「ええええええええ!?(低音)」

唯「だって忘れちゃったんだもん」

梓「そんな....て唯先輩(低音)」

唯「何?」

澪「声治ってるぞ唯(低音)」

唯「わー本当だー!」

律「なんで唯だけ治ってんだよ!(低音)」

唯「不思議だねー」

紬「   !   !」

澪「ん?どうした紬」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:22:41.41 ID:5zIvWVwr0
紬「    !!」

律「どう  ?  ?」

澪「おい!律?」

律「  !  !?     !!」

澪「 !? !  !?」

梓「みなさん?     !?  !!!」

唯「わー、みんなパクパクしてるー。」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:26:15.66 ID:5zIvWVwr0
律「 !      !!」

澪「 !      !!」

紬「   !     !」

梓「    !   !」

唯「パクパク!ん?あずにゃん?ペン?はい、どーぞ」

紙「唯先輩!私たち声が出ないんです!!」

マスオ「えぇっ!!?」

唯「声が出ないぃー!?」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:27:43.19 ID:5zIvWVwr0
唯「声が出ないんだー」

カキカキカキカキ

紙「何落ち着いてるんですか!誰か呼んできてください!」

唯「うん!わかった!!」タタタタタタタタタ

四人「    」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:30:26.42 ID:5zIvWVwr0
紙「なんで声がでねーんだよー」

紙「わかんないけど、メールの方が早くないかこれ」

紙「筆談も楽しいじゃない♪」

紙「うーん、でもこれ本当落ち着いてられませんよ」

紙「どうしたもんか....」

唯「みんなー!お待たせー!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:33:18.26 ID:5zIvWVwr0
唯「はい!イソジン貰ってきたよ!これでうがいしなさいって!」

律「  !      !!」

唯「え?!何りっちゃん!?」

紙「ものは試しです!うがいしてみましょう!」

律「  、  。      !」





ガラガラガラガラガラガラ!ペッ

唯「どう....治った?」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:37:58.93 ID:5zIvWVwr0
律「あー!あーあー!(CV:スネ夫)」
澪「あー!あー....(CV:のび太)」
梓「あー....(CV:ドラえもん)」
紬「あー!(CV:ブタゴリラ)」

唯「むふwwむふふww」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:40:24.47 ID:5zIvWVwr0
律「なんだよこれ!?(CV:スネ夫)」
澪「この声....のび太か?(CV:のび太)」
梓「私ドラえもんです!...(CV:ドラえもん)」
紬「梓ちゃん、それを言うなら僕ドラえもんです!でしょ?(CV:ブタゴリラ)」
唯「wwww」
律「何一人で笑ってるんだ!こういう時は....マンマー!!!」
唯「ぶはwwりっちゃんww」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:45:03.46 ID:5zIvWVwr0
律「何なんだいったいこれは(CV:スネ夫)」
澪「おい!律なんだか顔がスネ夫になってきてるぞ!?(CV:のび太)」
スネ律「え!?(CV:スネ夫)」
みお太「うわ!?私に急にメガネが!?(CV:のび太)」
アズえもん「うわぁ!身体が青色に!(CV:ドラえもん)」
ムギゴリラ「私も服が水色っぽく!?CV:ブタゴリラ)」
唯「みんながアニメキャラに!?」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:47:14.70 ID:5zIvWVwr0
スネ夫「マンマー!!」
のび太「どらぇもぉぉぉん!!!」
ドラえもん「どうしたののび太くん!」
ブタゴリラ「お前ら誰だ!?」
唯「うわぁぁ!本物だー!!むふふ!むふふふふ!!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/04(日) 21:50:40.70 ID:5zIvWVwr0
病院

唯「むふふふふふふふ」

憂「お姉ちゃん笑ってる、きっと面白い夢見てるんだろーなー」

憂「きっと、軽音部の思い出を....」うるうる

唯「ドラちゃんw」

憂「!?」


[ 2009/10/04 23:40 ] SS けいおん! | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(0)

コメントいっぱい書き込んで










管理者にだけ表示を許可する



● みことちゃん を救う会からのお知らせ ●
御坂美琴
みことちゃんは生まれつき帯電体質で
一定期間毎にレールガンを発射しなければ、弱ってしまいます。

レールガンを発射させるには、本人以外の第三者からの
莫大な応援エネルギーがかかります 

みことちゃんを救うために
アニメランキングのクリックや
コメントの書き込みが必要です

どうか読者の皆様ご協力をよろしくお願いします









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。