美容 求人 医師 求人 萌通新聞 ( ^ω^)ブーンがフリーザ様の部下になったようです
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | このエントリーを含むはてなブックマーク | コメント(-)

( ^ω^)ブーンがフリーザ様の部下になったようです

bu-n.jpg

1 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 19:48:12 ID:FiTvwTYN0
第一話『いざナメック星へ』

フリーザ「ザーボンさんドドリアさんさんブーンさん、ナメック星に行きますよ」
( ^ω^)「フリーザ様なんでだお?」
ザーボン 「口を慎みなさいブーン」
( ^ω^) 「すみませんだお・・・」
フリーザ「ほっほっほっ、構いませんよ。それでは答えて上げましょう。ドラゴンボールというなんでも願いが叶う物があるらしいのです。私は永遠の命を貰うつもりなのですよ」
( ^ω^) 「それは凄いお。フリーザ様なら宇宙征服できるおwww」
フリーザ 「ほっほっほっ、当然です」
( ^ω^) 「でも、歳をとらない人なんて気持ち悪いおwwwwwwあっ、フリーザ様は人ってより爬虫類だおwww」
フリーザ 「お黙りなさい!!!」
(;^ω^) 「・・・・・すみませんだお」
フリーザ 「お黙りなさいと言っただろ!! このゴミが!!」
ザーボン 「すみません、フリーザ様私の教育が行き届かないばかりに」
フリーザ 「まあ、良いです。ブーンさん今後は気をつけなさい」
( ^ω^) 「はい、やっぱりフリーザ様は偉大だお」

15 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 19:50:32 ID:FiTvwTYN0
第二話『芽生える気持ち』

ザーボン 「貴様、危うく俺が殺されるとこだったじゃねーか!! 氏ね氏ね!」
(;^ω^) 「い、痛いお、ザーボンさん。・・・・・・あ、やばwwwwwキモチヨスwwww」
ザーボン 「ほほぅ、あなたにもそういう趣味が・・・こっちに来なさい」
(;^ω^) (冗談のつもりだったのに・・・)







(;^ω^) 「うわぁ・・・ザーボンさんの中・・・すごくあったかいなり・・・」

そしてブーンとザーボンは恋に落ちた。


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:51:09 ID:RTB+uaJ00
>>15
ちょwwwえwwwwww


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:51:12 ID:ny7fQIWN0
(;^ω^)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:52:13 ID:DAA2HkHv0
ちょwwwwwおまwwwww

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:51:38 ID:C4+yDT9c0
ドドリア「・・・・・・」


23 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 19:52:55 ID:FiTvwTYN0
第三話 『ドドリアの気持ち』

ドドリア 「ブーンよお、ちょっとフリーザ様に気に入られたからって調子のるんじゃねーよ」
( ^ω^) 「調子になんか乗っていないお。ドドリアさんは僕より戦闘力低いから僻んでるんだおwwww」
ドドリア 「くっ、戦闘力って言ったってたった1000だろ! 実戦経験は俺の方が上だ!」
( ^ω^) 「はいはい1000wwwww1000wwww」
ドドリア 「てめえいつかぶっ殺してやるからな!」
( ^ω^) 「はいはいわろすわろす」
ドドリア 「・・・気づけよ! 気づいてくれよ!」
( ^ω^) 「????」
ドドリア 「・・・いや、何でもない。ザーボンとはうまくいってるのか?」
(;^ω^) 「なんでそれを!? ・・・うまくいってるお」
ドドリア 「そうか、明日にはナメック星に経つらしい、準備しておけ」

ドドリアの背中は哀愁に満ちていたそうな。

( ^ω^) 「変なドドリアさんだお」


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:55:51 ID:Oign1xT20
内藤、結構戦闘力高いのな。

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:57:49 ID:WMBdjXGaO
ドドリアさんより1000も高いのかよwwwwwwwwww

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 19:56:17 ID:/ey+GGmK0
           
            ,r'"⌒ヽ     そのスカウターでブーンの戦闘力を見てみるがいいお!
          /´ω`;\
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /

36 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 20:03:32 ID:FiTvwTYN0
第四話『バナナ』
( ^ω^) 「おっやつはバナナ♪ おやっつはバナナ♪」
フリーザ 「楽しそうですねブーンさん」
( ^ω^) 「ナメック星には行ったこと無いんでwwwwww」
フリーザ 「ほっほっほっ、私も楽しみですよ」
ザーボン 「フリーザ様もうすぐ到着いたします。衝撃に備えてください」

大きな衝撃とともに宇宙船はナメック星へと降り立った。

フリーザ 「それでは行きま・・・うわっ」

油断していたのかフリーザは思いっきりコケた。バナナに足を取られて。

フリーザ 「ブーーーーーン! ま た お ま え か!」
ザーボン 「フリーザ様申し訳ありません! どうかブーンにお咎めなきよう」
( ^ω^) 「ザーボンさん・・・そうだお、ザーボンさんがバナナはおやつに含まれるって言ったんだお」
フリーザ&ザーボン 「・・・あ、うん」

ドドリア (ははは最高だwwwやっぱりザーボンにこいつは渡せねぇ)


41 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 20:16:26 ID:FiTvwTYN0
第五話 『混沌』

フリーザ 「ナメック星人とは脆いものですね」
ザーボン 「はい、戦闘力的にも雑魚当然です」
フリーザ 「それにしても意外な収穫がありましたね。まさかブーンさんがあそこまでやってくれるとは」
( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」
ナメック星人 「うわああああああなんだこいつはああああああ」

グシャバキ! ドーン!!

ドドリア (つええ、・・・ブーンの野郎、戦闘力が23000を超えやがった)

( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」

フリーザ 「ここにはドラゴンボールは無かったですね。ブーンさん全員やってしまいなさい」

( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」

悪魔は光臨した。


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 20:18:49 ID:kHIXqGC20
ちょwww
史上最大の悪い内藤がwwww


45 名前:よっぴい ◆cAyoppiimI :2005/10/07(金) 20:21:25 ID:otusTnhj0 ?##
フリーザを脅かす存在になりそうだなw

51 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 20:29:00 ID:FiTvwTYN0
第六話 『秘めたる想い』

ドドリア 「やっぱベジータの野郎本物だぜ、キュイを一瞬で殺りやがった」
フリーザ 「ほっほっほっ、たかが24000です。あなた方三人でかかれば楽勝でしょう」
( ^ω^) 「ベジータってあの小さいサイヤ人かお?」
ザーボン 「そうだ。・・・猿めが」
( ^ω^) 「一度、お相手願いたいおwwww」

ザーボン 「・・・ブーン」
( ^ω^) 「なんだお?」
ザーボン 「浮気しちゃいやだよ」
( ^ω^) 「・・・」
ザーボン 「ねえ、これが終わったら二人で、ニート星にバカンスに行こうよ」
( ^ω^) (鬱陶しいオカマだお)
ザーボン 「ねえったら聞いてるの?」
( ^ω^) 「もちろんだおwwww楽しみだおwww」

( ^ω^) (さて、いつ殺ろうかな)


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 20:30:02 ID:ArHqPJx60
>>51
ちょwwwwwwwwww


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 20:30:33 ID:64ILPnl7O
ブーンハラグロスwwwwwwwwwwwww

66 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 20:49:38 ID:FiTvwTYN0
第七話 『謎のチビ』

フリーザ 「ドドリアさんブーンさん追いなさい!!」

ドドリア 「なんだあいつらは! ブーンどう思う」
( ^ω^) 「戦闘力は大した事ないお。ドドリアさん、もうすぐ追いつくお」
ドドリア 「おまwwwもしかしてスカウター無くても・・・」

謎の禿 「太陽拳!」

ドドリア&(;`ω´)  「うわっ」

ドドリア 「どこ行ったチビども・・・もう俺はブチ切れたぜ! ・・・ん、ブーン?」
( ^ω^) 「ふっふっふっ」
ドドリア 「ブーン!?」
( `ω´) 「くたばれお!」

ドドリア 「・・・す、すげぇ・・・これならあのチビ共も死んだだろう」
( ^ω^) 「気持ちよかったおwwwwさいこーwwwww快感wwwww」


ドドリア (最高だ最高だ最高だ最高だ最高だいつかいつかいつかいつかいつか俺の物にしてやる)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 20:51:24 ID:tWv1wuaL0
謎禿wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

96 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 21:41:37 ID:FiTvwTYN0
第八話 『ドドリア逝く』

ドドリア 「くっ、ベジータ・・・」
ベジータ 「よう。ドドリアさんよ。そっちは誰か知らないが殺されたくなかったらさっさと失せな」
( ^ω^) 「ちょっと疲れたからそうさせて貰うおwww」
ドドリア 「ちょwwwwwおまwwwwwww」
( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」

ベジータ 「・・・行っちゃったな」
ドドリア 「・・・ああ。・・・俺の恋も終わったな・・・、あっ、そうだ、お前の親父は(ry」
ベジータ 「・・・ええと、お前らにコキ使われていた事を思うと腹が立つぜ」
ドドリア 「・・・う、うわーフリーザさまー・・・グッバイマイスイートハニー」
ベジータ 「・・・」

その後ドドリアを見た者は居なかったそうな。


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 21:44:58 ID:kHIXqGC20
ドドリア普通に死ぬのかよwww
ザーボンとの三角なしかww


106 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 21:57:16 ID:FiTvwTYN0
第九話 『信念』

フリーザ 「帰ってこないって事は、殺されたか、逃げたか」
ザーボン 「ここは私が」
フリーザ 「頼みましたよザーボンさん」

ザーボン 「ここには居ない・・・ん? あれは? ブーン!?」

ザーボン 「おいブーン! ブーン!」
( ^ω^) 「・・・んお? あっ、ザーボンさん。いい夢見てたのに・・・」
ザーボン 「そんな事よりドドリアはどうした?」
( ^ω^) 「さあ? 死んだんじゃないかお?」
ザーボン 「ちょwwww死んだってwwwww ん? あれはベジータ!」

ベジータ 「ようザーボンさん、今度はあんたの番だぜ」
ザーボン 「くっくっくっ、我等二人に勝てると思っているのか?」
( ^ω^) 「二人がかりはよくないおwwww僕は見学してるおwwww」
ベジータ 「へっ、二人がかりでもいいぜwwww」
( ^ω^) 「僕は見学してるって言ってるんだお!!!!」
ベジータ&ザーボン 「ごめんなさい」


109 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 22:00:24 ID:FiTvwTYN0
第十話 『ブーン実況する』

( ^ω^) 「さあ、ザーボンさんとベジータの戦いが始まったお! いきなりダブルカウンター!!!!
 ドカッ、バキっグヂャ!ドガガーン!
 ザーボンさんやや劣勢だお! ベジータ余裕の笑みを浮かべているお。
 ここでザーボンさんが何やら呟いているお。変身型とかなんとか・・・
 ああああザーボンさんが変身したおおおおおお!きおもおおおおおお亜qwせdrftgyふじこlp;」


117 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 22:16:22 ID:FiTvwTYN0
第十一話 『ブーンの気持ち、ザーボンの気持ち』

( ^ω^) 「ザーボンさん強かったお」
ザーボン 「嫌いになっちゃった? 醜かったでしょ・・・」
(;^ω^) 「そ、そんなこと無いおwwwwあの姿も綺麗だおwwww」
ザーボン 「・・・嘘! 嘘は付かないで。本当の事言って?」
(;^ω^) 「本当だおwww綺麗だおwwww」
ザーボン 「良かった・・・嫌われちゃったらどうしようって思ってたんだ」

二人は寄り添いながら空を飛んだ。

( ^ω^) (ベジータを連れて行かないと怒られるだおwwwwこれはザーボンさんの過失だおwwwwフリーザ様に殺されるといいおww)


124 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 22:32:46 ID:FiTvwTYN0
第十二話 『ザーボンの目にも涙』


( ^ω^) 「ザーボンさんの戦闘力が上がったお・・・でもベジータには勝てないおwwwww」

( ^ω^) 「ザーボンさんの戦闘力が下がってきたおwwwwさて、そろそろ行くおwwww」

ザーボン 「そ、そうだ・・・お前と私が組めばフリーザも・・・」
( ^ω^) 「中々悪人らしくて良い台詞だおwwww」
ベジータ 「助けに来たのかwwwwだが遅かったなwwww」
( ^ω^) 「早く、早く、さっさと殺ってくれおwwwww」

ザーボン 「・・・そんな・・・愛し合ったなかじゃ・・」
( `ω´) 「黙れお!!!!」
ベジータ 「・・・そろそろ殺ってもいいのかな?」
( ^ω^) 「どうぞだお♪」

醜い姿のまま散ったザーボンを見送りながらブーンは思う、

( ^ω^) 「弱き者は死あるのみだお」


126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 22:34:35 ID:/ey+GGmK0
ブーンテラヒドスwwwwwwwwwwwwww

131 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 22:46:01 ID:FiTvwTYN0
第十三話 『地球人との交流』

ベジータ 「じゃこのドラゴンボールは貰っていくぜ」
( ^ω^) 「どうぞ、どうぞ、こっちこそザーボンを殺ってくれてありがとうだおwwwww」
ベジータ 「それじゃあなwwwwwふはははははは(ry」

謎の禿 「あんたフリーザの手下だろ、なんでドラゴンボールを簡単に渡したんだ?」
( ^ω^) 「う?ん、あんまり興味ないおwwwwそれはそうとあんた達こそ何者だお?」
謎の禿 「・・・」
変な女 「あたしを殺したら孫悟空って強い強い人があんたを殺しちゃうわよ!!」
謎の禿 「あたしたち、じゃないんだ・・・」
( ^ω^) 「面倒くさいから殺さないおwwww僕はブーンって言うんだおwww」
謎の禿 「・・・お、俺はクリリン、こっちはブルマさん」
ブルマ 「勝手に紹介してんじゃないわよ!!」
( ^ω^) 「ふーん、そういえばさっきベジータが地球人がどうのこうのって言ってたおwww」
クリリン 「そうだ、地球から来たんだ」
( ^ω^) 「あっ、早く帰らないとフリーザ様に怒られるwwwwまただおwwww」
ブルマ 「二度とくんな!」

( ^ω^) 「地球人か、たぶんフリーザ様はギニュー特戦隊を呼ぶお。・・・面白くなってきたおwwww」


135 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 22:55:16 ID:FiTvwTYN0
第十四話 『新たな恋』

フリーザ 「ギニュー特戦隊が来るまで暇ですね・・・ブーンさん!」
( ^ω^) 「・・・ぼ、僕は忙しいおwwwww」
フリーザ 「ブーンさん! こっちにいらっしゃい」
(;^ω^) 「・・・痛くしないでお」











(;^ω^) 「うわぁ・・・フリーザ様の中・・・すごくあったかいなり・・・」

そしてフリーザは恋に堕ちた。


142 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 23:06:03 ID:FiTvwTYN0
第十五話 『交差』

『ギニュー特戦隊!!』
ギニュー 「決まった・・・」
フリーザ 「ご、ご苦労様です」
ギニュー 「フリーザ様これが新しいスカウターです。ほらブーンも」
( ^ω^) 「ありがとうだおwwww」

ギニューとブーンの手が触れる。

ギニュー 「あっ・・・」
( ^ω^) 「?」
ギニュー 「そ、それでは、フリーザ様、行ってまいります」

( ^ω^) (なんだお? 気持ち悪い紫だお)

フリーザ 「ブーンさんもお行きなさい」
( ^ω^) 「えっ、でもそれじゃフリーザ様が一人に・・・」
フリーザ 「妬くのは早いですよ・・・これは命令です」
( ^ω^) 「了解だお」

( ^ω^) 「ちっ、本当はドMのクセに」


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 23:06:48 ID:nwk8cmYC0
ブーンワロスwwwwwwwwwwwwwwww

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 23:07:02 ID:Yg1JV+Kg0
交差が交尾に見えたqqwっくぁqw

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 23:08:27 ID:ct8jveXI0

気持ち悪い紫ワロタ


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 23:16:55 ID:3dTcIUNs0
ブーンwwwww

150 名前:以下、名無しにかわりましてモナーを取り返します :2005/10/07(金) 23:19:08 ID:YB6d45Lm0
内藤地位高すぎてワロスwwwwwwwwww

151 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 23:21:07 ID:FiTvwTYN0
第十六話 『さあゲームの始まりだ』

( ^ω^) 「やあ、ベジータにクリリンwwww暫くぶりだおwwww」
ベジータ 「くっ、あの時殺しておくんだったな」
謎のガキ 「でも、この人あんまり悪い気じゃないですよ」
( ^ω^) 「君は誰だお?」
謎のガキ 「僕は孫悟飯です」
( ^ω^) 「うまそうな名前だおwwwww」
悟飯 「・・・・・・」

ギニュー 「では私はフリーザ様の元へドラゴンボールを届けにいくから、お前ら好きにしていいぞ」
一同 「おー」
ギニュー 「ブーンお前はどうする?」
( ^ω^) 「ここで見学してるおwwww楽しそうだおwwww」
ギニュー 「そ、そうか・・・じゃあな」


ベジータ 「ここからが地獄だぞ」
( ^ω^) 「ランランララランランラン♪ランラララン♪」
クリリン 「あいつこっちに取り込めないかな・・・」
悟飯 「ちょっと無理そうですよ・・・」


163 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 23:29:16 ID:FiTvwTYN0
第十七話 『救世主来る?』

( ^ω^) 「あ?あ、グルドさん弱すぎだおwwww」
リクーム 「さあ次は俺だwwww」

( ^ω^) 「リクームさん強いおwwwwおお、不意打ちwwww歯が歯がwwwwwwバロスwwwww」

( ^ω^) (ん? なんだお? この強い戦闘力は・・・)

( ^ω^) 「あれは誰だお?」

謎の男 「おめえら止めといた方がいいぞ」

( ^ω^) (あらら、ベジータ復活しちゃったし、悟飯君も復活したし、ワクテカwwwwwwww)

170 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 23:39:25 ID:FiTvwTYN0
第十八話 『強いぞ孫悟空』

( ^ω^) 「何者だお? こんに強い人はフリーザ様以来だおwwwwリクームさんは一瞬でやられちゃうしwww」
クリリン 「あれは孫悟空ってんだ」
( ^ω^) 「ブルマって人が言ってた強い人かお?」
クリリン 「そうだ、あいつが居たらフリーザだって・・・」
( ^ω^) (そうなれば・・・僕にもチャンスがくるおwwww)
クリリン 「なんか言ったか? ところであんたはどっちの味方なんだ?」
( ^ω^) 「もちろん・・・秘密だおwww」

( ^ω^) 「あーあ、バータさんもやられるし、ジースさんは逃げるし・・・」

( ^ω^) 「あっ!」


183 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 23:47:38 ID:FiTvwTYN0
第十九話 『ブーンの秘密』

( ^ω^) 「やめてくれお、リクームさんとバータさんを殺さないでお」
ベジータ 「どけ、貴様も殺すぞ」
( ^ω^) 「お願いだお、お願いだお、お願いだお」
悟空 「ここまで言ってんだ、許してやれよ」
ベジータ 「・・・ちっ、後悔するぜ」
( ;ω;) 「ありがとう、ありがとうだお。二人は僕が預かって行くお」

( ^ω^) 「本当にありがとうだおwwwじゃあねwww⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」


( ^ω^) 「ここならもういいおwwwちっ、重いブタ共だお。まあこれで僕の戦闘力も上がるおwww」

バリバリ!ボリボリ!クチャクチャクチャ・・・

( ^ω^) 「力がみなぎって来るおwwwwww」


191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/07(金) 23:49:02 ID:6ugCmuwZ0
魔人ブーンとかいうオチだったらワロス

203 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/07(金) 23:54:17 ID:FiTvwTYN0
第二十話 『悟空vsギニュー』


( ^ω^) (気になって戻ってみれば、悟空とか言う人中々強いおwwww)

ギニュー 「くくく、お前は強い、俺よりもな」
悟空 「?」

(;^ω^) (アレやる気だwwwうはwww自分で自分のwwwテライタスwwwww)

ギニュー 「チェーーーンジ!」

( ^ω^) (やっちゃったwwwwやっちゃったwwwwあれ?悟空って人殺さないで行っちゃったおwwww詰め甘いおww)

209 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 00:00:13 ID:VnY8rnaa0
第二十一話 『ブーンと悟空』

( ^ω^) 「あんたも災難だおwwww」
悟空 「おめえは・・・」
( ^ω^) 「ブーンって言うんだおwwwwギニューはあっちの方向へ行ったおwww」
悟空 「おめえ、つええのにフリーザなんかの言いなりなのか?」
( ^ω^) 「ま、僕にも色々あるおwwww」
悟空 「そ、そっか」
( ^ω^) 「またねwwww⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」

( ^ω^) 「あの人は使えるおwwwwさてどうやってギニューから(ry」


220 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 00:07:07 ID:VnY8rnaa0
第二十二話 『策略』


( ^ω^) (まさか、ベジータにジースさんが殺されるとは予想しなかったおwww)

ベジータ 「死ね!」
ギニュー 「チェーーーンジ!」

ベジータ 「な、何が起こったんだ?」
悟飯 「これはお父さんの気だよ」
ベジータ 「何? では今度はアレがギニューか」

( ^ω^) 「待ってだお! 止めてくれお!」
ベジータ 「また貴様か。どきやがれ今度は本当に殺すぞ」
( ^ω^) 「お願いだお、重症だお、何も出来ないお」
ギニュー 「ブーン、・・・お、俺、お前の事が・・・」
( ^ω^) (ギニューさん今だお、ベジータにチェンジするおwww)
ギニュー (お、おう)

ギニュー 「チェーーーーンジ!」
( ^ω^) 「悟空さん今だお!!」
ギニュー 「えっ?」
悟空 「おりゃあ」

ギニューは蛙になったそうな。

クリリン 「さっき、ブーンの奴が蛙焼いて食ってたけど・・・まさかな」


334 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:01:11 ID:VnY8rnaa0
第二十三話 『怒れるフリーザ』

( ^ω^) 「何してるんだお?」
クリリン 「うおっ、ブーン」
悟飯 「静かにしてもらえませんか」
( ^ω^) 「ご、ごめんだお。・・・あっ、フリーザ様やベジータを出し抜く気かお?」
クリリン 「黙ってて貰えないかな。無理かな?」
( ^ω^) 「いいおwwwでもフリーザ様が帰ってきたら僕の事黙っててお」
クリリン 「商談成立だな」


( ^ω^) (デンデってナメック星人の子供がでっかいお化けみたいなのを呼び出したおwwwキモスwwwww)

ベジータ 「貴様らぁ(ry」
( ^ω^) 「あれ? なんで消えたんだお? まだ二つしか叶えて・・・」

クリリン 「あれ? ブーン?」
悟飯 「ブーンさん?・・・あ・・・あ」

フリーザ 「よくもこの私を出し抜いてくれましたね。・・・許さんぞ虫けら共ジワジワとなぶり殺しにしてやる!!」 

(;^ω^) (危なかったおwwwwなんとか隠れることに成功したおwwww)


341 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:11:54 ID:VnY8rnaa0
第二十四話 『フリーザの変身』

( ^ω^) (へぇ、ベジータの奴強くなってるおwww)

( ^ω^) (馬鹿だおwwwフリーザ様を挑発させてどうするんだおwwww)

( ^ω^) (あ?あ、変身しちゃったおwwwwさてと、そろそろかな)


( ^ω^) 「フリーザ様! 大丈夫かお!」
フリーザ 「ブーンさんですか・・・今来ても出番はありませんよ」
( ^ω^) 「見学してるおwwww」

フリーザ 「・・・ま、まあいいでしょう。・・・では改めて、どれにしようかな・・・決めた!」

悟飯 「クリリンさぁーーーーん!」

(;^ω^) 「いたそ?だおwww」


348 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:19:41 ID:VnY8rnaa0
星は壊せても一人の人間は(ry
クリリンのことかーー!
フリーザナメック星を壊そうとする

順番忘れたんで誰か教えて

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 02:21:46 ID:P2ur7cej0
星は壊せても一人の人間は(ry

フリーザナメック星を壊そうとする

クリリンのことかーー!


356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 02:24:34 ID:FO+hXDMK0
>>349のやつだね。
クリでスーパーサイヤジンになって
フリの攻撃をうけなくなって
倒せそうにないからフリが星壊そうとする


369 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:31:36 ID:VnY8rnaa0
第二十五話 『フリーザ劣勢?』


悟飯 「うがあああああああああ」

(;^ω^) 「悟飯君痛そうだおwwwwフリーザ様って変身すればSになるのかお?wwww」

( ^ω^) 「おおお!? クリリンが復活したおwwwwなんでだお?wwwwついでに悟飯君もwwww」

( ^ω^) 「今度は変なナメック星人が来たおwwwwおおお強いおwwwwww」

( ^ω^) 「やれ! 頑張れ! 緑!緑!緑!」

(;^ω^) 「・・・変身を2回残してるって・・・なんだお! 聞いてないお!!」


375 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:37:11 ID:VnY8rnaa0
第二十六話 『殺意の波動』


( ^ω^) 「変身しちゃったお・・・第二段階・・・キモイお・・・キモイお・・・ひっ」
フリーザ 「本当の私はこんなものではありませんよwwww」
(;^ω^) 「ぜ、是非見てみたいお・・・」
フリーザ 「おほほほほ、もう少し後でねwwwwチュ」

(;^ω^) 「投げキッスされたお! ・・・ちょっと気分悪いお・・・吐いてくるお」

悟飯 「お前なんか死んじゃえーーー!」

( ^ω^) 「悟飯君すごいおwwww可愛いし、フリーザなんかよりタイプだおwww」

(;^ω^) 「えっ、またフリーザの奴変身するのかお・・・僕もウズウズしてきたおwwww」

( `ω´) 「食べ足りない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

(;^ω^) 「はっ、僕は何を言ってるんだお」


377 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:37:55 ID:VnY8rnaa0
第二十七話 『重なる死』

( ^ω^) 「なるほど、あの子供のナメック星人が回復してたのか。あ?あ、フリーザに殺されるぞwwww」

( ^ω^) 「あれがフリーザの真の姿か。ふふっ、燃えてくるおwwww」

( ^ω^) 「ああ、小さい緑死んだwwwww想定の範囲内wwwwテラワロスwwwwwww」

( ^ω^) 「おお、ベジータツヨスwwwwwwでもフリーザテラツヨスwwwwwwwww」

( ^ω^) 「あっ、悟空だお。あっ、ベジータ死んだおwwwwもうね展開速すぎおwwwww」

379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 02:38:39 ID:gCXu81bf0
ブーンがwwwww覚醒wwすwwるwwww


381 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:38:44 ID:VnY8rnaa0
第二十八話 『ブーン実況に精を出す』


( ^ω^) 「さあ始まったお。世紀の一戦だおwww先ずは両者様子見で手加減してるおwww
おおっと、悟空、エネルギーボールを上手く使っただまし討ちでフリーザにドロップキックだおおおおwww
うおおおおおフリーザ!!星を切ったおwwwwww悟空びびってるおwwwww
んお? 悟空のパワーが上がったお!? カイオウケンとか言ってるお
すごいおwwwwおしい! フリーザを追い詰めたおwwww
今のは痛かったぞーーー! 似てる? 似てるかお? ちょっと真似してみたんだおwwww
悟空は何をやってるんだお? 手を空に掲げて・・・おおお、あれはなんだお? すごいエネルギーだおwwww
クリリンに悟飯も活躍してるおwwww 泣けてくるおwwww
でも、多対一は好きじゃ無いおwwwwフリーザに加勢してやるおwwww」


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 02:38:51 ID:wrd1jsPX0
何この投げやりな観戦wwwwwwwww

383 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:39:31 ID:VnY8rnaa0
第二十九話 『巻き添えという名の愛』


( ^ω^) 「フリーザ様加勢に来たお」
フリーザ 「何を今更・・・」

( ^ω^)&フリーザ 「!!!!!」

(;^ω^) 「ちょwwwwww僕も居るのに容赦なしかおwwwwwww」

フリーザ 「んがああああこんなものこんなものーー」
(;^ω^) 「ちょwwwwもっと頑張れよwwwww」

( ^ω^)&フリーザ 「うわあああああああああああああああああああああああああああああ」


384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 02:39:49 ID:fQrtcwBw0
ワロスwwwwwwwwww

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 02:39:52 ID:FO+hXDMK0
ブーンごとw

387 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:40:56 ID:VnY8rnaa0
第三十話 『それは誰の悪夢か』

( ^ω^) (ここはどこだお? ・・・天国かお? 暖かいお・・・)
フリーザ 「・・・大丈夫ですか、私達は生きていますよ・・・」
( ^ω^) 「フリーザ様・・・僕を助けて・・・」
フリーザ 「あなたと私の中ではありませんか。・・・私はこれからあのサイヤ人を殺しに行きます」
( ^ω^) 「僕も行くお・・・」
フリーザ 「無理をしてはいけません」
( ^ω^) 「大丈夫だおwww見学してるからwww」
フリーザ 「・・・あ、うん」

フリーザ 「さすがの俺もあれは死ぬかと思ったぞ。だが貴様らを殺すぐらいのパワーは残ってるぞ」

悟空 「クリリン! 止めろフリーザ!!」

悟空 「クリリンは良い奴だった。い、一番の・・・仲間」

プチン 

( ^ω^) 「うおwwww変身したおwwwww金髪だおwwww不良になっちゃったおwwww」

396 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:48:06 ID:VnY8rnaa0
第三十一話 『ブーン実況を楽しむ・・・が』


( ^ω^) 「さあ噂のスーパーサイヤ人と極悪人フリーザとの対決だお!
さあ・・・強いお・・・さすがスーパーサイヤ人wwwwフリーザwwwwwww
何やら、喋っております・・・
星は壊せても一人の人間は壊せないようだな・・・
くぁあああwwwwwかっちょええええええええおwwwwwww僕も言ってみたいおwwwww
フリーザwwwwちくしょーーーだってwwwwww弱いおwwwww僕の事も忘れてるおwwっうぇwwwっうぇww
・・・ちょwwwwおまwwwww星はwwwwwやばいおwwwwwww一人で死ねおwwww
・・・フリーザの馬鹿野郎ーーーーーーーだお」


409 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 02:57:29 ID:VnY8rnaa0
第三十二話 『早く寝たいのは誰か』


( ^ω^) 「あれ? 星は大丈夫だったおwwwwんお、後5分だって!? 実は2時間ぐらい持つんじゃないのwwww」

( ^ω^) 「100%? 最初からやれおwwwwwwww」

悟空 「クリリンのことかーーーーーーーーー!」

(;^ω^) 「声でかいおwww星壊れたどうすんだおwwwwww」

( ^ω^) 「ん? そういえばさっきから暗い・・・これはどこかで・・・」

( ^ω^)&フリーザ 「!!!!!!!!!!!!!」


416 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:11:12 ID:VnY8rnaa0
第三十三話 『初めての誤算』

フリーザ 「このわたしをーーーー不老不死にしろーーーー」
悟空 「しまった!」
( ^ω^) 「drjgbの絵がk時追いftfmんg@あえgj@fぱえ(56がほ!!」
悟空&フリーザ 「えっ?」

ポルンガ 「それは自然の摂理から完全に逸脱する、無理な願いだ。他のにしてくれ」
( ^ω^) 「・・・・・・」
緑のチビ 「drt具尾p:;grg歩:和え所pjが:ぽgぽhtぽlふぁ@ぺ」
ポルンガ 「・・・そこにいる孫悟空とフリーザとその仲間を除いた者を地球へと転送した。・・・願いは叶えた。さらばだ」

フリーザ 「ぶ、ブーンさん・・・何故、ナメック語を・・・」
( ^ω^) 「僕は食べた者のすべてを受け継ぐんだおwwwwナメック星人なんて食べ飽きたおwwww」
フリーザ 「よくもこの私を・・・貴様らまとめて殺してやる!!!」

( ;ω;) (やっぱ、全宇宙の生き物をぁゃゃ似の女の子にしてくれって願いは無理だったお・・・)


424 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:17:45 ID:VnY8rnaa0
第三十四話 『それは誰を悲しませたか』


ブーンが地上に降り立つと同時に三者による決戦は始まった。
ブーンが放った気孔弾はフリーザの横を霞めると、背後の岩に着弾する。
その威力は二人のスーパー戦士にも引けを取らなかった。
岩が飛び散る中、悟空はフリーザに気孔弾を放つと同時に前へと距離を縮め、右ストレートをフリーザの顔面へと叩き込んだ。
刹那、ブーンが悟空の鳩尾に衝撃を集中させたボディアタックをお見舞いする。

悟空 「やるな、おめえ」
フリーザ 「くく、さすがのスーパーサイヤ人も二人掛りでは勝てないだろう。ブーンさんこのサイヤ人を殺りますよ!」
( ^ω^) 「やだおwwww」
フリーザ 「えっ・・・そんな」
( ^ω^) 「あんたは弱いんだおwwwwち○こ小さいんだおwwwww」

悟空 「フリーザ見損なったぞ。そんな技じゃ俺は殺せないぜ」
( ^ω^) 「気円斬キタコレwwwwww」

429 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:23:10 ID:VnY8rnaa0
第三十五話 『なんとなく撃っちゃいました』


( ^ω^) 「⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーーーン!!!!」
悟空 「・・・フリーザ」
フリーザ 「死ね、下等な猿め」

悟空 「よけろフリーザ!!!」

フリーザは真っ二つになった。

( ^ω^) 「実に滑らかな断面だおwwwww」

( ^ω^) 「フリーザwww命乞いかお?wwwwなさけないおwwwww」

悟空 「俺のパワーを分けてやった。お前なら(ry」

フリーザ 「お前は俺に殺されなければならんのだーー!」
( `ω´)&悟空 「ばかやろー!」

悟空 「・・・」


434 名前:◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:28:14 ID:VnY8rnaa0
第三十五話 『それぞれの道』


悟空 「おめえはどうすんだ?」
( ^ω^) 「僕はやることがあるおwww・・・生きて地球に帰れるといいおwww」
悟空 「ああ、それじゃあな」

( ^ω^) 「フリーザ、何かと馬鹿な奴だったけど、僕は完全にあんたを超えたおwww」

ブーンはフリーザが粉々になった場所へと戻ってきました。

( ^ω^) 「おおっ、一杯細胞あるおwwwwうめえwwwwwwwwww」

( ^ω^) 「あんまり食べたらフリーザ復活できなくなるから、ここらへんでやめとくおwww」

( ^ω^) 「そうだ、ロボットなんかどうだお? やっぱフリーザのネームバリューは魅力だおwww」



( ^ω^) 「もうすぐこの星も終わりだお・・・異型の宇宙人よ、せめて新しきゆりかごの中で夢を見るがいいお」


435 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 03:28:28 ID:J78v3DhY0
( `ω´)&悟空 「ばかやろー!」

ワロスwww


442 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:31:16 ID:VnY8rnaa0
第三十六話 『僕ら』


( ^ω^) 「フリーザ復活も近いお」
コルド大王 「ブーン様、フリーザが復活したら地球へと」
( ^ω^) 「分かってるおwwwちょっと黙れおwww」
コルド大王 「ははっ」

フリーザ 「ここは・・・」
( ^ω^) 「僕が助けたんだおwwwwさあみんなで地球行くおwwww」

一同 「おー」

お し ま い


ご愛読ありがとうございました。>>1の次回作にご期待ください。

あとがき 「消化不良ながらも終わらせる事ができました。単行本での書き下ろしに期待しててね」


443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 03:31:57 ID:p3z4WDPT0
感動した

445 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 03:32:12 ID:ZWtIkXDI0
ちょwwwwwwwwwwwwwwww打ち切りかよwwwwwwwwww

446 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 03:32:22 ID:J78v3DhY0
感動した

続編期待age


447 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2005/10/08(土) 03:32:56 ID:FO+hXDMK0

第一部 完

↓ 第二部へ



451 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:34:28 ID:VnY8rnaa0
要望が多かったらライパクみたく復活するかもwww
そうなったら、ブーンがフリーザ様の部下になったようです、じゃなくて
ブーンがZ戦士と対立したようです、になるなwwww


458 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 03:40:59 ID:VnY8rnaa0
第三十三話 『悪魔の誕生』

フリーザ 「このわたしをーーーー不老不死にしろーーーー」
悟空 「しまった!」
( ^ω^) 「drjgbの絵がk時追いftfmんg@あえgj@fぱえ(56がほ!!」
悟空&フリーザ 「えっ?」

ポルンガ 「願いは叶えた。さらばだ」

( ^ω^) 「やったおwww不老不死になったおwwwwもうフリーザもサイヤ人も怖くないおwwwww」

悟空&フリーザ 「ええええええええええ」


宇宙は100年後に滅んだ。

fin


↑最初考えてたラストwww


523 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 21:20:20 ID:VnY8rnaa0
その後の話1 『地球』

フリーザ 「あれが地球だよパパ」
( ^ω^) 「小ささ星だお。壊してしまえばいいんだおwww」
コルド大王 「ちょwwwwwそれ俺の台詞wwwwwww」
( ^ω^) 「黙れだお!」
コルド大王 「す、すまん」
( ^ω^) 「申し訳ありませんブーン様だお!」
コルド大王 「・・・申し訳ありませんブーン様」
フリーザ 「・・・ブーンさん助けて貰った事は感謝しますが―――」
( ^ω^) 「ロボットは黙ってろだお! これからアシモって呼ぶお!」
フリーザ 「・・・申し訳ありませんでした」

一方地球では―――

天津飯 「お、お前らあんな奴と戦って(ry」
ヤムチャ 「でかい気が三つもあるぞ・・・」
悟飯 「一つは・・・まさか」

なんだかんだで宇宙船は地球へと降り立った。


524 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 21:21:09 ID:VnY8rnaa0
その後の話2 『フリーザとの決別』


( ^ω^) 「ここが地球かお・・・懐かしいような・・・いい空気だお」
フリーザ 「さて、あのスーパーサイヤ人がやってくるまで(ry」
( ^ω^) 「じゃあ僕は見学してるお」
フリーザ 「・・・はい」
( ^ω^) 「・・・突っ込みは無しかお・・・」

( ^ω^) 「なんだお? あの少年は?」
謎の少年 「スーパーサイヤ人は孫悟空さん一人じゃない・・・ここにもいたということだ・・・!!」

(;^ω^) 「ありゃ、フリーザが一口ステーキになったと思えば、一瞬で炭化しっちゃったおwwwもう食えないおwww」

(;^ω^) 「コルドのおっさんも死んじゃったおwwwwさてどうするお」


525 名前: ◆eUdBwL0zGs :2005/10/08(土) 21:21:41 ID:VnY8rnaa0
その後の話3 『その後は誰が知るものか』


謎の少年 「あなたもフリーザ一味ですか?」
(;^ω^) 「・・・ああ、なんか記憶が・・・違うお、僕は見学してた真面目な好青年だお」
悟飯 「ブーンさぁ?ん」
( ^ω^) 「あっ、悟飯君。久しぶりだお」
悟飯 「ブーンさんこそ無事だったんですね」
ヤムチャ 「内藤! 内藤じゃないか! お前内藤だろ!」

(;^ω^) 「内藤・・・? あれ? 僕は一体・・・」



でもフリーザが死んだのでこの話はこれでおしまい。?完?




3089 名前: 投稿日:2010年06月03日 00:03
ブーンうっぜええええええwwwww


コメントいっぱい書き込んで










管理者にだけ表示を許可する



● みことちゃん を救う会からのお知らせ ●
御坂美琴
みことちゃんは生まれつき帯電体質で
一定期間毎にレールガンを発射しなければ、弱ってしまいます。

レールガンを発射させるには、本人以外の第三者からの
莫大な応援エネルギーがかかります 

みことちゃんを救うために
アニメランキングのクリックや
コメントの書き込みが必要です

どうか読者の皆様ご協力をよろしくお願いします









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。